よくある質問

よくあるご質問をまとめています。
質問事項をクリックすると回答が表示されます。

ボディケアについて

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

入会後の食事について

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

コースやウェアについて

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

体力や健康面について

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

入会申込みについて

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

料金とお支払い方法について

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。

中途退会について

お酒は、飲む時に何を食べるかという点に注意が必要です。

アルコールはエンプティカロリー(嘘のカロリー)と呼ばれるほど代謝も先に行われるので、飲みすぎはいけませんが、楽しく適度な量を飲まれる分には大丈夫です。ただ、おつまみの種類に気をつけてください。唐揚げやピザ、フライドポテトなどの油物ではなく、枝豆や魚類、野菜・キノコ類などで栄養のバランスをとってくださいね。

上手に摂れば大丈夫ですからご安心ください。

女性は男性に比べて甘味欲求が強いので、甘いものを我慢することはストレスの原因になりかねません。甘いものを摂ることでホッと脳が幸せを感じてリラックスできるので、我慢するより、上手に摂ったほうが良いと思います。 ただし、油と糖分が合体している洋菓子は脂肪になりやすいので要注意です。

食べるタイミングや量などアドバイスいたしますので、甘いものも摂りながら楽しくダイエットしてください。

いいえ、ありませんのでご安心ください。

ダイエットを成功させるために、食事を制限されてしまうことが、ストレスになって逆効果になりかねません。ストレスが爆発して食べ過ぎになってしまうと、今までの努力が水の泡となり、その後も大変です。だからといって、好きなものを好きな量だけ、好きな時間に摂るのも当然ダメ。 正しい食事のタイミング・組合せ・時間帯が重要なので、制限はしませんが食べ方のコツなどをお教えします。

徐々に健康な身体になると、ドーナツなら3つは食べないと気がすまなかった人でも、1つで満足するような身体に変わってくるので、最初から制限をする必要はありません。

間食が原因でダイエットが失敗するというものではありません。タイミングや量、食べるものには注意が必要ですが、控えなければいけないことではありませんご安心ください。

小さな子供さんが、10時や3時におやつを食べるように、食後3時間程度が経過すると血糖値が下がり、脳から『小腹がすいたよ~』と指令が出ます。そこで我慢することで、食事の際の血糖値が急激に上昇し、逆に脂肪になりやすくなりますので、和菓子や果物などを上手に摂ったほうがストレスがたまらず成功しやすいです。間食と上手く付き合いましょう。

いいえ、その必要はありません。

ダイエット食品やスリム化粧品で一時的に体重が落ちたとしても、一生食べるものではなく、身体や心に不安を与え、リバウンドの原因にもなります。ですから、痩せた後のことを考えるとおススメできるものではありません。

スワンでは健康的に痩せ、ダイエット後もリバウンドすることなく維持するために、3食バランスの良い食事を摂り、正しい生活習慣が身につく指導を行っています。