正しいダイエットは
DNAが教えてくれます!

通常 DNA解析料29800円 税別

お得なSWAN会員価格で解析出来ます!

  • 糖代謝リスク
  • 脂質代謝リスク
  • たんぱく質リスク
  • *注意*

糖代謝リスクが高い人の特徴

・ 炭水化物などの糖質で太りやすい。
・ お腹周りに脂肪がつきやすい。
・ 食事制限で体重が落ちやすい。
・ ダイエットをやめるとリバウンドしやすい。
・ 有酸素運動が効果的。

糖代謝リスクが高い人にオススメ [ 食生活 ]炭水化物を減らしたり、糖質を最後に食べるように意識しましょう! [運動]筋トレも必要ですが、ジョギングやウォーキングなど、有酸素運動に力を入れると良いでしょう! 糖代謝リスクが高い人の注意点 運動をしなくても、食事制限をすれば比較的体重が落ちやすいですが、食事量を戻すとリバウンドしやすいです!! 簡単に体重が落ちたからと言って油断したり、食事だけで痩せようとしないように注意しましょう!

脂質代謝リスクが高い人の特徴

・ 脂質で太りやすい。
・ 下半身に脂肪がつきやすい。
・ 食事制限だけでは体重が落ちにくい。
・ サーキットトレーニングが効果的。
・ からだが冷えやすく、硬くなりがち。むくみやすい

脂質代謝リスクが高い人にオススメ [ 食生活 ]揚げ物やクリームなどの脂質を避けましょう! [運動]
筋トレと有酸素運動をバランスよく行いましょう。からだが固くなりやすいのでストレッチも取り入れましょう! 脂質代謝リスクが高い人の注意点 下半身に脂肪がつきやすく、むくみ、セルライトにも注意が必要です。脂質代謝リスクが高い人の中には下半身の見た目が気になる方が多いです。 体重の変化に一喜一憂せず、下半身の見た目に意識を向けると、効果を実感しやすくモチベーションが維持できます!

たんぱく質リスクが高い人の特徴

・ 脂肪もつきにくいが、一度脂肪がつくと落ちにくい。
・ 食事制限・激しい有酸素運動は逆効果。
・ 筋肉トレーニングを行う必要がある。
・ ダイエット中でも間食を食べ、たんぱく質を補った方が良い。

たんぱく質リスクが高い人にオススメ [ 食生活 ]お肉やお魚を意識的に食べ、たんぱく質不足にならないようにしましょう! [運動]
とにかく筋トレを!筋肉がつきにくいのでムキムキとした体型にもなりにくいので安心です! たんぱく質リスクが高い人の注意点! 脂肪も筋肉もつきにくいので、若いころは痩せていたり「食べても太らない」経験がある方が多いです。 しかし、一度ついた脂肪が落ちにくく、加齢とともに激太りする方が多いのもたんぱく質リスクが高い人の特徴。太る前からの対策が必要です!

実際には、3つの遺伝的リスクのバランスで対策を変えるべきです。

細かいバランスは遺伝子を調べなければ分かりません。
また、このチェックシートはあくまで「予想」で、正確とは限りません。
もっと詳しく知り、効率よくダイエットをしたい方は、遺伝子を調べましょう!
遺伝的体質を知り、楽に、効率よく!スワンでは、3つの遺伝的リスクの高さを総合的に判断し、あなたに適したダイエット方法や太りにくい生活習慣を具体的にアドバイスします!誰にでも効果が期待できるダイエット法は存在しません。
あなたに効果が期待できる方法で、楽に、効率よく理想のからだを手に入れましょう!

受験者の声